離婚後の親権者の変更

離婚

離婚後の親権者の変更

離婚後の親権者の変更

離婚後の親権者の変更は、父母の間では、勝手に変えられず、家庭裁判所に親権者変更の調停を申し立てて、 許可を得なければなりません。

家庭裁判所の判断事項

家庭裁判所は、親権者について
  • 親権者変更が子供の福祉にかなうものであること
  • 変更する事情や親権者の意向
  • それまでの養育状況
  • 父母の経済力や家庭環境
  • 子供の年齢や性格、希望
などを考慮して、親権者変更の必要性を判断します。
※監護者の変更は、父母間の話し合いで変更することができます。
離婚相談

関連記事