旅館業許可|行政書士事務所REAL

旅館業とは

旅館業とは、「宿泊料を受けて人を宿泊させる営業」をいいます。
「宿泊」とは、「寝具を使用して施設を利用すること」とされています。

旅館業許可

旅館業を営業する場合は、都道府県知事の許可を受ける必要があります。

民泊法制度への流れ

民泊の全国解禁の方針により、第一段階として、民泊を旅館業法の「簡易宿所」と位置付け、 自治体による営業許可とし、第2段階として、民泊サービスについての新法が整備されました。