従業員の雇用を維持又は拡大する事業者の方は、運転資金の利率が基準利率から0.2%引き下げとなります。
認定経営革新等支援機関又は公庫の経営指導を受けて事業計画書を策定し、一定の要件を満たす事業者の方は、 運転資金の利率が基準利率から0.4%引下げとなります。
円安等を背景とした原材料・エネルギーコスト高等の影響を受けて利益率が減少している方に、 基準利率から0.2%(小規模事業者の方は0.4%)利率を引き下げ