国土法届出|行政書士事務所REAL

国土法届出とは

国土法届出とは、国土利用計画法に基づく届出をいいます。
国土利用計画法は、無秩序な土地利用を防止するため、取引の段階から、都道府県等に届出を願い、 審査を行います。

届出が必要になる基準

届出が必要な面積は、その土地が
  • 市街化区域:2,000㎡以上
  • 都市計画区域:5,000㎡以上
  • 都市計画区域以外:10,000㎡以上
です。
売買や交換、代物弁済、共有持ち分の譲渡、地上権や賃借権の設定・譲渡など主に所有権の移転を伴う 取引が届出の対象となります。